近畿大学理工学部 情報学科

近畿大学近畿大学ホーム

近畿大学理工学部 情報学科で沢山のスキルを身につけよう!

学生生活と進路

IT関連技術の基礎力と社会に通用する応用力を身につけた人材は、関連業種だけでなく現代社会で広く求められています。このような時代背景の中で、情報学科の卒業生も幅広い分野で活躍しています。また、学部を卒業したあとは就職するだけではなく、大学院に進学するという選択もあります。

卒業後の選択肢

大学院への進学

情報学科でのカリキュラムは近畿大学大学院総合理工学研究科・エレクトロニクス系工学専攻での研究と密に連携をとっています。
大学院では、指導教員からの密度の濃い指導のもとに、さらに専門的な研究を行って力を磨いていきます。研究を通じて身につけた問題解決力やプレゼンテーション能力は実社会でもすぐに役立ちます。

大学院では、博士前期課程(2年間)で修士(工学)の学位が得られます。さらに研究を進めて高度な研究を行う博士後期課程(3年間)を修了すれば博士(工学)の学位を取得することもできます。

詳しい情報は 外部リンク こちらを御覧ください。

学部卒業後の就職

電子・通信機器、コンピュータなどのメーカー、ソフトウェア・システム開発関連企業はもちろん、銀行、商社、証券会社、ネットワーク系企業から、国、地方公共団体、学校を含む各種法人などでも情報技術に熟達した学生を求めています。高度情報化社会全体が情報技術の実力を備えたあなたを求めています。

詳しい情報は 外部リンク こちらを御覧ください。

近畿大学理工学部情報学科で資格を取ろう!

  • 情報学科について
  • カリキュラム
  • 教員紹介
情報システムコースは2006年に日本技術者教育認定機構(JABEE)により認定された技術者教育プログラムです。

JABEE認定プログラム修了生は「技術士」の一次試験が免除され「修習技術者」の資格が与えられます。また質の高い教育を受けたことが客観的に証明され、就職や進学に際し有利な評価が受けられます。

ネットワークエンジニアにとっての、登竜門的資格。

ネットワークの現場で働く技術者や管理者にとって、最も有名な資格試験でこれからネットワーク技術者/管理者を目指す学生などにも人気の資格です。