近畿大学理工学部 情報学科

近畿大学近畿大学ホーム

近畿大学理工学部 情報学科で沢山のスキルを身につけよう!

JABBEについて

情報システムコースは、2006年に日本技術者教育認定機構(JABEE)により認定された、技術者教育プログラムです。

JABEE

JABEEについて

日本技術者教育認定機構(JABEE : Japan Accreditation Board for Engineering Education /設立 1999年11月19日)は、技術系学協会と密接に連携しながら、日本技術者教育認定制度にもとづいて技術者教育プログラムの審査・認定を行う非政府団体です。
日本技術者教育認定制度とは、大学など高等教育機関で実施されている技術者教育プログラムが、社会の要求水準を満たしているかどうかを外部機関が公平かつ客観的に評価し、要求水準を満たしている教育プログラムを認定する専門認定(Professional Accreditation)制度です。
JABEEに関する詳細な情報は、JABEEのホームページ 外部リンク を参照してください。

JABEE認定プログラムの特色は?

JABEE認定プログラムには、単なる知識の詰め込みではなく、自主性や社会性、専門的な知識、デザイン能力、問題解決能力、国際コミュニケーション能力などを有した人材を育成することが要求されています。また、学生の学習時間を保証することや、学習・教育目標の達成度の評価方法や評価基準を明確に設定し、それに従って成績の厳密な評価を行うことなども要求されています。さらに、プログラムを定期的に点検・評価し、教育内容や教育方法などを改善していく仕組みを作り、機能させることも要求されています。

JABEE認定のメリットは?

JABEEでは、高等教育機関において技術者の教育を行っているプログラムを認定するために日本技術者教育認定基準を定めています。審査の結果、そのプログラムが認定基準を満たしていると認定された場合、そのプログラムはJABEE認定プログラム、そのプログラムの修了生(卒業生)はJABEE認定プログラム修了生であると認定されます。プログラム修了生には、「技術士」の一次試験が免除され「修習技術者」(技術士補)の資格が与えられます。また、JABEE認定プログラム修了生は、質の高い教育を受けたことが客観的に証明され、就職や進学に際して、有利な評価が受けられると考えられます。さらに、JABEEはソウルアコードと呼ばれている国際的な技術者教育の相互承認を行う協定に加盟していますので、JABEE認定プログラムの修了生は、アメリカ、イギリス、カナダなど欧米主要国の認定プログラム修了生と同等に評価され、さらに活躍の場を広げることになります。

情報システムコースのJABEE認定と修了証明請求について

近畿大学 理工学部 情報学科 情報システムコースでは,育成する自立した技術者像とそのための学習・教育到達目標を定め,それらを達成するための教育プログラムを用意しています.詳しくはこちらをご覧下さい.このプログラムはJABEE認定を受けています.2007年3月以降の卒業生は「JABEE認定教育プログラム修了生」 となり、技術士法第31条の2第2項、および第32条第2項により、技術士を受験する際の 第一次試験が免除され、技術士補として登録することができます( JABEEによる「技術士への道 外部リンク」)。
技術士補の登録に際し、「JABEE認定プログラム修了証明書」の提出が求められています。修了生の方がこれを請求する場合には、 卒業後の証明書申請手順 外部リンク に従って理工学部事務部へ ご請求ください。
その際、「必要な証明書の種類と部数」の項目には、その他の欄に「JABEE修了証明書」とご記入の上、必要部数もご記入ください。
なお、コンピュータシステムコース、情報メディアコースの卒業生は対象外ですので、ご注意ください。

近畿大学理工学部情報学科で資格を取ろう!

  • 情報学科について
  • カリキュラム
  • 教員紹介
情報システムコースは2006年に日本技術者教育認定機構(JABEE)により認定された技術者教育プログラムです。

JABEE認定プログラム修了生は「技術士」の一次試験が免除され「修習技術者」の資格が与えられます。また質の高い教育を受けたことが客観的に証明され、就職や進学に際し有利な評価が受けられます。

ネットワークエンジニアにとっての、登竜門的資格。

ネットワークの現場で働く技術者や管理者にとって、最も有名な資格試験でこれからネットワーク技術者/管理者を目指す学生などにも人気の資格です。