近畿大学理工学部 情報学科

近畿大学近畿大学ホーム

近畿大学理工学部 情報学科で沢山のスキルを身につけよう!

情報学科について

カリキュラム概要

情報学科のカリキュラムは、主にソフトウエアやネットワークに関する知識と技術が学べる情報システムコースと、メディア処理を中心とした知識と技術が学べる情報メディアコースに分かれています。入学年度においては両コース共通のカリキュラムで基礎知識を学び、2年次からコースに分かれて徐々に専門的な内容を学んでいきます(希望により他コースの科目も履修可能です)。
どちらのコースでも、Unix と Java 言語で一貫した実習教育が重視され、ネットワーク、ソフトウエア、メディア処理などの高度な技術の修得をめざします。

カリキュラム

Unix + Javaによる一貫した実習教育

近畿大学理工学部情報学科で資格を取ろう!

  • 情報学科について
  • カリキュラム
  • 教員紹介
情報システムコースは2006年に日本技術者教育認定機構(JABEE)により認定された技術者教育プログラムです。

JABEE認定プログラム修了生は「技術士」の一次試験が免除され「修習技術者」の資格が与えられます。また質の高い教育を受けたことが客観的に証明され、就職や進学に際し有利な評価が受けられます。

ネットワークエンジニアにとっての、登竜門的資格。

ネットワークの現場で働く技術者や管理者にとって、最も有名な資格試験でこれからネットワーク技術者/管理者を目指す学生などにも人気の資格です。