近畿大学理工学部 情報学科

近畿大学近畿大学ホーム

近畿大学理工学部 情報学科で沢山のスキルを身につけよう!

卒業生の声

情報学科に入学してどんなことが良かったのか、また、卒業後にはどのような仕事についているのか、
卒業生の生の声をご紹介します。

卒業生の声

シスコシステムズ合同会社

吉村昌剛さん(2006年3月卒業)
吉村昌剛さん

現在、公共、運輸、物流などの企業向けにネットワークのコンサルティングサービスを提供するエンジニアをしております。具体的な仕事内容は、お客様のシステムの基本となるネットワークの基本設計、詳細設計などを手がけています。
私の8年間の社会人生活を振り返ると、大学で培った多くの知識、経験が今でも仕事で活かされています。特に、シスコ・ネットワーキングアカデミーを受講し、ネットワークの分野に強く興味を持ったことが私の人生の大きな起点でした。
IT業界は他の業界に比べて技術の進化がとても速く、ドックイヤーと言われています。その中で活躍するために、興味を強く持てる分野を知り、知識を身につける第一歩として、情報学科は素晴らしい環境であると思います。


沖電気工業株式会社

小熊 祐輔さん(2012年3月卒業)
小熊 祐輔さん

私はSEとして、中央省庁に対してシステム開発、運用をしています。弊社のSEはデスクワークというより、お客様と会話をしてニーズを引き出す営業に近いです。
お客様と会話をすることで更なるニーズを引き出し、より良いサービスを提供することが弊社SE(アカウントSEと呼んでいます)に求められているスキルです。
業務を遂行する中で技術的な知識を吸収し、お客様と会話するといったトーク力も必要なので大変な業務ではありますが、やりがいも十分あります。
お客様から評価され、充実したサービスが提供できるSEとなれるよう、これからも業務に励みたいと思います。


株式会社PHP研究所

新妻 千波さん(2014年3月卒業)
新妻 千波さん

高校時代まで文系だった私は、ひょんなことから情報工学に興味を持ち、情報学科へと入学しました。入学当初は「OSって何?」、「キーボードは人差し指で打っています」というほど機械音痴で知識もまさに″空っぽ″な状態でした。しかし、そんな私も今ではなんとかブラインドタッチが出来るようになり、専門的な知識もそこそこ身に付けて、心晴れやかに卒業を迎えることが出来ました。情報学科の良いところは、学問の括りが広いため、プログラミングのみならず心理学やコミュニケーション学など、様々な勉強ができるところです。一方面からだけではなく多方面から物事を見ると、その都度新たな発見があり、とてもおもしろいです。
卒業後は出版社に勤務し、紙の本や電子書籍、アプリ等を通して、たくさんの人に「情報」をお届けしたいと思っております。

情報学科で学んで良かったこと(卒業生アンケートより)

卒業生アンケートより卒業研究を通じて、社会に出ても自信をもって仕事ができる能力が身につきました。
卒業生アンケートより教育や研究設備などはすごく充実して満足でした。
卒業生アンケートより多くの友人を得ることができ、楽しく有意義な学生生活を送れました。
卒業生アンケートより研究室では,担当教員がとても熱心に指導してくれてとても良かったです。

近畿大学理工学部情報学科で資格を取ろう!

  • 情報学科について
  • カリキュラム
  • 教員紹介
情報システムコースは2006年に日本技術者教育認定機構(JABEE)により認定された技術者教育プログラムです。

JABEE認定プログラム修了生は「技術士」の一次試験が免除され「修習技術者」の資格が与えられます。また質の高い教育を受けたことが客観的に証明され、就職や進学に際し有利な評価が受けられます。

ネットワークエンジニアにとっての、登竜門的資格。

ネットワークの現場で働く技術者や管理者にとって、最も有名な資格試験でこれからネットワーク技術者/管理者を目指す学生などにも人気の資格です。